アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

子どもを生きればおとなになれる シリーズ① 〜アコア Online Book Salon

※『アコアOnlineBookSalon』は「コロナウィルス感染症:いのちとこころを守るSOS基金」に寄せられた市民の方のご寄付によるご支援を頂き2021年12月末まで行う事業です。

 

 

担当:伊藤 楓

「子どもを生きればおとなになれる」

著者:クラウディア・ブラック

水澤都加佐 監訳 / 武田裕子 訳

f:id:npoacoa:20210716024836j:plain

 

   

―――

 

 

皆様こんにちは😊

今回ご紹介する本は「子どもを生きれば大人になれる」シリーズ①です。



虐待、ネグレクト、様々な依存性を持つ両親、

面前DV、モラハラ機能不全家族、貧困家庭、

子どもが直面する生活環境のなかで、様々な大人の

問題が多くなり、社会問題として取り上げられる様に

なりました。

 

“AC(アダルト・チャイルド)とは、子ども時代の

痛みを抱えたまま、おとなになった人のことなのです。”



私は、本を読む時に同じ箇所を何度も繰り返し読む

癖があります。

特にお気に入りの部分を繰り返し読み、

作者の言葉選びや言い回しに共感することが

読書の楽しみとなっています。



この本は、途中で過去の出来事を思い出し

怖くなったら本を閉じて、ひとつひとつ自分へメッセージを伝えながら読めた本でした。

 

多くのACの仲間たちへ。

ぜひ、読んで欲しいと願うおすすめの一冊です。



はじめに。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

アダルトチルドレンについて

 

“親がアルコール依存症の家庭で育って成人した人

「adult children of alcoholics」の略語(ACOA、ACA、

アルコール依存者のアダルトチルドレン)。

 

アメリカでアルコール依存症治療との関わりの中で

生まれた言葉である。

 

親や社会による虐待や家族の不仲、感情抑圧などの

見られる機能不全家族で育ち、生きづらさを抱えた人。

「adult children of dysfunctional family」

(ACOD、機能不全家族アダルトチルドレン

機能不全家族の下で育ったことが原因で

(大人になっても)深いトラウマ(外傷体験)を

持つという考え方、現象、または人(大人)のこと。

 

頭文字を取り、単にACともいう。

どちらの意味も、医療における診断用語、病名ではない。”

 

アダルトチルドレン Wikipediaより

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

純粋で、周囲の世界ときずなで結ばれた子どもは、

年齢を重ねた今も私たちの中に生きています。

それが内なる子ども=インナーチャイルドの姿。

 

中略

 

AC(アダルト・チャイルド)とは、子ども時代の

痛みを抱えたまま、おとなになった人のことなのです。

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈p14より抜粋

 

“私たちACは、心の中に慢性的な喪失を抱えています。けれど、自分が何を失ったのか、はっきりと

気づいていません”

 

著者は、こういっています。

 

“私たちに必要なのは、自分が何を失ったのか、

その正体を明るい陽の光元で確認してみることです。

そしてそれをきちんと言葉にすることです。”



“どうしてこんなに長い間、自分が抱えている

喪失の正体がわからずにいたのか…その理由です。”



育った環境はさまざまです。

虐待を受けて育った人たちに共通するものは、

 

「否認」「孤立」「硬直性」「シェイム(自己否定感・恥辱感)」

これが真実を見えなくしていたのです。



“「否認」のもとで育つとということは

「話すな」「感じるな」「信頼するな」というルールを

教えこまれるのです”

 

☆硬直したルールのもとでは、

「話すな」に加えて「質問するな」「考えるな」

ルールがあるのです。

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



育った環境で、その後の人生の幸福度は決まりません。



私は、ホームレスになった時に、

子ども時代に過酷な環境の中で育った方々を

自分の目で見てきました。

そして、その過酷な子ども時代の話を

沢山の方々から聞いてきました。

 

その方たちは、個性豊かで心が自由でした。

 

世間では「変な大人」と呼ばれることもありますが、

私は、自由な心を持ちとても人間らしく生きている

スタイルが大好きです。

 

社会で、ホームレスと呼ばれ、

精神疾患の患者と言われ差別的な扱いを

された現場も目撃し、私も酷い扱いを受けました。

 

こどもの頃に大人によって傷つけられた傷を

抱え生きているだけで、

酷い目に合うことがあります。

 

子どもの頃、両親はどんな人だった?と

大人に聞かれたら

「酔っ払い」と答えていました。

薬物とアルコール中毒で暴力的。

 

いつもふにゃふにゃしながら、怒鳴り声を

あげていたイメージを答えました。

 

大人には大人の事情があると言われても

子どもが犠牲になってもよい理由にはなりません。

 

だからこそ、大人になった今、

私たちACは、自分のこころを自分が理解し

自分でお世話することを放棄せずに

向き合う必要があるのです。



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

【権利の目録】

 

・誰かの期待通りの存在だからではなく、

ただありのままの自分として大切にされる

 

・親の喪失を埋め合わせるための存在ではなく、

その子自身として慈しんで育てられる

 

・一貫性と、安全と、暖かさと、理解を

与えられ、無条件に愛される

 

・ひどく傷つくような状況から守られる

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

私たちは、皆、この「権利の目録」を手にして

この世に生まれてきます。

 

この権利が奪われてしまったときに、

私たちは混乱し、罪悪感さえ味わうことも

あるのです。

 

私は、親に見捨てられましたが、

大人になった今、楽しく生きています。

 

つらい過去を思い出すことがあっても

今に戻ることができます。

 

親には教えて貰えなかったことを、

多くの方々から教えて頂きました。

 

暴力的な親や大人に縛られ取り憑かれていた

過去を手放した時に、見えたものは、

「自由な今」でした。

 

この本のメッセージを何度も読み返しました。

お伝えしたいメッセージが沢山つまっている本です。

 

全てがいい。

 

怖がって読みはじめたけど、

知ることがとても楽しいと感じられる一冊。

 

読んでよかった。

知れてよかった。

 

と、思える一冊です。



シリーズ①を読んで下さりありがとうございます。

次回引き続きシリーズ②をご紹介します!!

 

 

-----------------------------٭•。❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・٭•。

 

 

考えることで人生の可能性が広がり

感情や気持ちの幅が広がる。

 

シャルル・ペパン

 

 

―――

 

 

様々な本に出逢える幸せと

この記事を読んで下さる皆様へ感謝致します。

 

 

 

-----------------------------٭•。❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・٭•。

 

 

【伊藤 楓:前回ご紹介した本】

 

「考える人とおめでたい人はどちらが幸せか」

シリーズ①「考えることを楽しめ!」

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/07/09/120000

 

「考える人とおめでたい人はどちらが幸せか」

シリーズ②「どうして学校に行かなければならないのか」

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/07/12/120000



「世界最高の教室」シリーズ①

「生きる力をつける」

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/28/120000

 

 

 「世界最高の教室」シリーズ②

「問題解決型学習」

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/07/02/120000

 

 

 「世界最高の教室」シリーズ③

「問題解決型学習」

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/07/05/120000

 

―――

 

「新・子どもの虐待」

 

 

シリーズ①「子どもの虐待対応フレームワーク」について

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/04/120000



シリーズ②「エンパワメントとレジリアンシー」について→https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/07/120000



シリーズ③「子ども観と子ども像」について

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/11/120000



シリーズ④「体罰の六つの問題」について

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/14/120000



シリーズ⑤「怒りの仮面」について

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/18/120000



シリーズ⑥「性的虐待の深刻さ」について

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/21/120000



シリーズ⑦「DVが及ぼす影響」について

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/25/120000

 

 

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

〇エンパワーチャンネル1/2

「社会的養護の当事者が語る 前編 伊藤 楓」

https://youtu.be/0wA-6n-uDy0

 

 

〇エンパワーチャンネル2/2

「社会的養護の当事者が語る 後編 伊藤 楓」

https://youtu.be/KTi7y8lQx8Y



〇エンパワーチャンネル→https://youtube.com/channel/UCifhmLrFFzWMz5Eq8mr-hTA

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします✨

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

 

 

#Onlinetherapy #BookSalon #エンパワーチャンネル #empower Channel   #尊重を学ぶ

#アコア #NPO法人アコア  #コロナウィルス感染症:いのちとこころを守るSOS基金 #虐待 #DV #面前DV #こどもをいきればおたなになれる

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa