アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

今日一日のアファメーション9月26日

「心の傷を癒すカウンセリング366日」(今日一日のアファメーション)西尾和美より

 

9月26日

「拒否のされ方」を覚えて恐れを消す

 

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです
自分を、うんと好きになります。
拒否のされ方を学んでいますか。 人生に拒否はつきものです。どんなにがんば っても、拒否されるときはあるものです。
欲しかったものが手に入らなかったとき、愛 してほしい人に拒絶されたとき、行きたい学校 に受け入れてもらえなかったとき、訪ねたい相
手に都合が悪いと言われたとき、仲間はずれに
されたとき、職につけなかったとき、昇進でき
なかったとき……。
「自分はだめだ」とがっくりして、うつに落ち 込み、動きがとれなくなってしまいますか。 拒否した相手を恨み、怒りをぶつけますか。 自分を惨めに思いますか。 自分を責めて、虐待しますか。食べ物、アル コール・薬物などに走って、感情をマヒさせま すか。他人にやつあたりしますか。
きれいに拒否されましょう。しばらく涙を流 したあとは、学ぶことがあったら学び、変化し なければならないことは勇気をもって変えてい きましょう。
そして胸をはって、前に進みましょう。
拒否 のされ方を覚えると、恐れが消えていきます。

f:id:npoacoa:20210918013741j:plain

今日一日のアファメーション9月25日

「心の傷を癒すカウンセリング366日」(今日一日のアファメーション)西尾和美より

 

9月25日

仕事の時間を意義あるものに

 

自分は生きるのに、あたいする人間です。

自分は、自分のままでいいのです。

自分は愛するに、あたいする人間です。

自分は、自分の居所をつくっていいのです。

自分を、うんと好きになります。

 

 

自分のしている仕事、あるいはしたことのある仕事、将来したい仕事について考えてみましょう。

 

終身雇用制が崩れてきたいま、一生を一つの職だけで終えない人が、多くなってきました。

 

自分に合っていない仕事、好きでもない仕使用者から虐待と思われるような仕打ちをされている仕事、自分の生活を支えられないような給料の仕事、不正を強いられる仕事、自分の価値観にそぐわない仕事、毎日夜遅くまで残業を要求される仕事など、自分の成長と相反するような仕事をしていませんか。

 

家族や自分を支えるためにやっている仕事が、実際は家族との大事な時間を奪い、自分に害を与えるようなことになってしまっていませんか。

 

自分には、選択の力があることを思い出しましょう。

 

仕事が自分に害を与えるようになったら、転換をはかりましょう。

 

人間関係のもち方、自分を失わない方法、時間をうまく使う方法、私的な生活とのバランスなど、それぞれの仕事から学ぶことはたくさんあります。

 

f:id:npoacoa:20210918013750j:plain

今日一日のアファメーション9月24日

「心の傷を癒すカウンセリング366日」(今日一日のアファメーション)西尾和美より

 

9月24日

まわりの人に合わせすぎると疲れる

 

自分は生きるのに、あたいする人間です。

自分は、自分のままでいいのです。

自分は愛するに、あたいする人間です。

自分は、自分の居所をつくっていいのです。

自分を、うんと好きになります。

 

他人の目を気にして、自分を失っていませんか。

まわりの人に合わせようとして、自分を無視していませんか。

いつもまわりの人に気を使って行動していると、自分が消えてしまいます。

自分の価値観を忘れて、他人の価値観を取り入れようとすると、どこかに無理が出てきます。他人に受け入れられようと無理をすると、自分が歪んできます。

自分をあるがままに受け入れてくれる力のない人に、受け入れてもらおうとすると、イライラしてきたり、気が沈んできたりします。

自分がイライラしてきたり、イヤなことを言ったり、したりするようになったら、まわりの人に合わせすぎて自分が必要としているものを無視しているのではないかどうか、時間をとって調べてみましょう。

 

 

f:id:npoacoa:20210918013846j:plain

今日一日のアファメーション9月23日

「心の傷を癒すカウンセリング366日」(今日一日のアファメーション)西尾和美より

 

9月23日

「明」と「暗」のバランスをとる

 

自分は生きるのに、あたいする人間です。

自分は、自分のままでいいのです。

自分は愛するに、あたいする人間です。

自分は、自分の居所をつくっていいのです。

自分を、うんと好きになります。

 

 

秋分の頃です(その年によって変わります)。

また、昼と夜の長さが同じになる日が来ました。

人生のバランスをとる日です。

 

仕事だけに没頭していませんか。

遊びすぎていませんか。

お金を貯めることに夢中になりすぎていませんか。

浪費をしていませんか。

食べすぎたり飲みすぎたり、拒食症になっていませんか。

偏食をして栄養がかたよっていませんか。

疲れすぎていませんか。

ボーッとして、何もしないで暮らしていませんか。

友だち、仲間とつきあいすぎていませんか。

逆に友だちや仲間とのつきあいが全然なく、孤立してしまっていませんか。

 

生活のあらゆる側面のバランスを見てみましょう。

これから、だんだんと暗さがましていく季節です。

自分の心の内面に目を向けるときです。

自分の暗い部分も大切にしていきましょう。

夕方、暗くなってからの生活の仕方も考えましょう。

 

 

f:id:npoacoa:20210918013821j:plain

アミーガスタッフ『りえです』

はじめまして。

 

アミーガでサービス管理責任者をさせて頂いてます。

 

これまで障がいのある方々のグループホームや、就労支援などの仕事をしていましたが、今回、生活訓練という初めての分野で、わからない事もたくさんのあるのですが、優しいスタッフの方々に教えていただきながら、アミーガを利用して頂くメンバーさんと共に楽しく、美味しく!(アミーガキッチンのランチは超美味しいです)過ごしております( *´艸`)

 

穏やかな時間が流れるアミーガですが、これから色々なプログラムも考えているようです。

心癒される空間をぜひ体験されてみませんか?

 

ちなみに、私の癒しの一つは猫です。

家に帰ると安心安全な場所でくつろいでいる猫の様子を見る度に ほっと 癒されています。

 

アミーガも、誰かのそんな場所であれたらと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

#猫好き🥰

 

 

今日一日のアファメーション9月22日

「心の傷を癒すカウンセリング366日」(今日一日のアファメーション)西尾和美より

 

9月22日

誰かの思いどおりに動くのはやめる

 

自分は生きるのに、あたいする人間です。

自分は、自分のままでいいのです。

自分は愛するに、あたいする人間です。

自分は、自分の居所をつくっていいのです。

自分を、うんと好きになります。

 

誰かのコントロール下にあると、自分も誰か下の人をコントロールしたくなります。

 

誰かの思いどおりに動いていると、知らないうちに恨みが積もります。そしてその恨みを、誰か別の人を思いどおりに動かすことではらそうとします。

 

誰かの思いどおりになっていないか、調べてみましょう。

あなたが何となく強迫感を感じる人が、まわりにいませんか。

何となくいつも気になる人が、まわりにいませんか。

何となく恐れと軽蔑感が混じったような感じを抱く人は、まわりにいませんか。

無意識のうちに、その人のコントロール下にあるのではありませんか。

 

誰かの思いどおりに動くのをやめると、気が楽になり心がすっきりします。

そして、自分の下にいる誰かを、コントロールする必要もなくなります。

 

f:id:npoacoa:20210918013750j:plain

今日一日のアファメーション9月21日

「心の傷を癒すカウンセリング366日」(今日一日のアファメーション)西尾和美より

 

9月21日

まわりとのつきあい方を自分で選択

 

自分は生きるのに、あたいする人間です。

自分は、自分のままでいいのです。

自分は愛するに、あたいする人間です。

自分は、自分の居所をつくっていいのです。

自分を、うんと好きになります。

 

自分のまわりの人を、意識的に選択していますか。

親、きょうだい、親類などを選ぶわけにはいきませんが、誰にどれほど時間を費やすか、どれだけ深く自分の生活の中に組み入れていくかは自分の選択によります。

友だち、仕事仲間、恋人、夫、妻、近所の人などは自分で選ぶことができます。

人間関係が平等でなかったり、尊敬できなかったり、不健全な関係になってしまっているときは、自分に選択の力があることを思い出しましょう。

惨めな人間関係を続ける必要はありません。

改善の余地がない場合は、選択権を行使して、つきあいをやめるか、あるいはどの程度のつきあいをしていくかを自分で決めましょう。

 

 

f:id:npoacoa:20210918005157j:plain

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa