アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

「チベットの生きる魔法」~シリーズ⑤ アコアOnline Book Salon

※『アコアOnlineBookSalon』は「コロナウィルス感染症:いのちとこころを守るSOS基金」に寄せられた市民の方のご寄付によるご支援を頂き2021年12月末まで行う事業です。



 f:id:npoacoa:20210616125639j:plain

 



チベットの生きる魔法」


著者 ペマ・チョドロン

訳  えのめ有実子

担当:くまたん


こんにちは、くまたんです。


私は甘いものが大好きで、特に和菓子が大好き。


あんこ(こしあん派)であったかいお茶や

コーヒーと一緒に食べるのが至福の時です。


目まぐるしく変化する日々、疲れてしまう事も

多いと思います。


そんな時に心を落ち着かせて、一息つける

習慣や、安心できる時間があると

それだけで幸せだなと思うのです。


特に感情的になってしまったり、イライラ

したり、怒りの仮面*をかぶってしまっている時は呼吸が乱れがちです。

*怒りの仮面についてはこちら→https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/18/120000


そんな時、私は心の回復クラスで学んだ呼吸法や

瞑想をその場で自然とできる習慣が身に付いて

きてから不安定な心を安定させられるという

安心感と、実際に心が落ち着き、

冷静な判断ができるようになり、

くまたんはとても生きやすくなりました。


何より自分の気持ちに素直になりました!


呼吸が乱れている事に気づき、

自覚できるようになると人生が一変します。


深呼吸をするなど対処法を知っているだけで

不安は安心へと変えていけます。


人によって対処法が千差万別なので

色々な方に聞いてみると面白いです。


最近、仲間に対処法を聞く機会があったのですが

「その手があったか!」という新しい発見と

みんなのここぞの必殺技をマネていく事で、

いずれ自分流の対処法が確立できるかもしれません。

------------------------------------------------------------


今回もペマ・チョドロンさんの

チベットの生きる魔法」を

ご紹介させて頂きます。


よろしくお願いします。


チベットの生きる魔法」〜シリーズ⑤


第3章 人生の真の姿とは p44より


「苦しみ」が生まれる三つの理由


第3回、第4回にてこの世のに存在するものが

持つ特質を2つ紹介してきましたが、

今回は3つ目の「苦」あるいは「不満足」が

なぜ生じるのかをお話していきます。


チョドロンさんは始めに簡単にこう

説明してくださっています。


"すべては変化し消滅するという、

だれの目からも明らかなすばらしい真理に

逆らおうとするから「苦しみ」が生じる。"


次の3つの悲しむべき考え違いがあるために

人は苦しむのだそうです。


①常に変化してやまないものを永久に

変わらないものと誤解する。


②驚きと喜びに満ちた、一瞬一瞬に変化する

何ものにもとらわれない存在であるはずなのに、

確固とした自己というものがあると勘違いし、

誤解する。


③私たちがいつも間違った場所で「幸福」を探してしまっていること。


この3つの思考癖や思い込みが自分自身を

苦しめる原因となっているんだよと

本の中でチョドロンさんは教えてくれています。


①常に変化してやまないものを永久に

変わらないものと誤解する。


確実に時間は過ぎ、年を重ねているのに、

どこかで若い頃の自分のままのイメージで

止まっていて、ある時に鏡を見たり、

体の不調が治りにくくなった時に

受け止めきれず大きなショックを受けてしまう、

そんなお話をよく聞きます。


私もどこか、ずっとこの世界も自分も

永遠に変わらないままではないかという

誤解や錯覚をしていた事に最近気づいた1人です。


この気づきもまた変化なんですよね。


気づく前と気づいた後ではもう全く違います。


この世のすべてが変化し続けているのに

自分だけは不変で変わらないという

誤解に囚われていました。


②驚きと喜びに満ちた、一瞬一瞬に変化する

何ものにもとらわれない存在であるはずなのに、

確固とした自己というものがあると勘違いし、

誤解する。


これも耳が痛いですね。


自分はこういう人間だと勝手に決めつけ、

自分自身の思い込みにとらわれて可能性を放棄し、

限界を決め、自身の変化から目を背けてしまう

ことってありますよね。


それは自己防衛の1つであったとしても

ありのままの自分からの一時的な現実逃避であって、

苦しみから逃れられるわけではないんですよね。


しかも、これが「苦」や「不満足」を新たに

増やしてしまう要因なんですね。


変化を受け入れ、気をつけていきたい項目です。


皆さんはいかがですか?


③私たちがいつも間違った場所で「幸福」を

探してしまっていること。


そして、3つ目、これが1番厄介です。


仏陀はこれを炎の中に飛び込む蛾に例えました。


チョドロンさんは「苦しみを喜びと取り違えている」

と教えてくれています。


私たちはすぐに結果を求めてがちで、

手っ取り早く、一時的に満足を得るだけの

持続性のない喜びを得ようとしてはいないでしょうか。


それが苦しい結果をもたらすものなのに、

喜びをもたらすものと勘違いしてしまうため、

不満ばかりが増える習慣になり、

苦しみを繰り返してしまう、

この悪しき習慣を「輪廻」と呼びます。


今回の、この記事を読んで、自分がなぜ苦しみ続けているのか?

という3つの特質について、少しでも理解に繋がれば幸いです。


"もう現実にあらがったり、喜びと苦しみが

入れかわり立ちかわる現実から逃げるために

自分や他人を傷つけるのをやめましょう。"

とチョドロンさんはまとめております。


最後にチョドロンさん自身が「無常」や「無我」

「苦」とうまくつきあうことが、

自分にはできるだろうかと疑問に思ったときに

元気を取り戻すきっかけとなった、

トゥルンパ・リンポチェさんが陽気に言ってくれた

言葉を最後に読んでくださった皆様に贈ります。


「天気に文句を言うことはできないよ」


自分で物事をおおごとにせず、肩の力を抜いて

自分の人生を十分に受け止めていきたいですね。



次回は第4章 "ただここにあることを学ぶ" について書いていきたいと思います。


もし、今回の記事に対して何か感じる事がありましたら、

ぜひ、皆さんの声もお聞かせ頂けたら幸いです。


次回のシリーズも引き続き、「チベットの生きる魔法」

をご紹介していきたいと思います!


最後までお読み頂きありがとうございました。


担当:くまたん



過去記事のリンク

ぜひ、こちらも読んでみてください♪


シリーズ① 「チベットの生きる魔法」

"師からの助言"

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/20/120000


シリーズ② 「チベットの生きる魔法」

"物事は悪くとってはいけないよ"

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/23/120000


シリーズ③「チベットの生きる魔法」

"無情について"

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/27/120000


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

〇エンパワーチャンネル1/2

「社会的養護の当事者が語る 前編 伊藤 楓」

https://youtu.be/0wA-6n-uDy0


〇エンパワーチャンネル2/2

「社会的養護の当事者が語る 後編 伊藤 楓」

https://youtu.be/KTi7y8lQx8Y


〇エンパワーチャンネル→https://youtube.com/channel/UCifhmLrFFzWMz5Eq8mr-hTA


チャンネル登録よろしくお願いします✨

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


#Onlinetherapy #BookSalon #エンパワーチャンネル #empower Channel   #尊重を学ぶ

#アコア #NPO法人アコア  #コロナウィルス感染症:いのちとこころを守るSOS基金

#チベットの生きる魔法 #虐待 #DV #面前DV 

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa