アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

「チベットの生きる魔法」~シリーズ③ アコアOnlineBookSalon

※『アコアOnlineBookSalon』は「コロナウィルス感染症:いのちとこころを守るSOS基金」に寄せられた市民の方のご寄付によるご支援を頂き2021年12月末まで行う事業です。

 

 

 

 

チベットの生きる魔法」

 

著者 ペマ・チョドロン

訳  えのめ有実子

 

 f:id:npoacoa:20210616125639j:plain

 



チベットの生きる魔法」


著者 ペマ・チョドロン

訳  えのめ有実子

担当:くまたん


こんにちは、くまたんです。


チベットの生きる魔法」というタイトルから

自分が子どもの頃はどんな魔法が欲しかったかなぁ?と思い返していました。


そうすると、なんの束縛もなく空を自由に飛んでいる

自分のインナーチャイルドのイメージが

浮かんだんですよね。


子ども時代は、現在の自分が思う以上に、抑圧された日々を過ごし、自由を渇望していたんだねと語りかけながら。


自由に空を飛び続ける自分のインナーチャイルド

見上げ、私は心地よい風を浴び丘の上で本を読んでおりました。


今の私は、自由に空を飛べているよ。

インナーチャイルドに伝えると、

子どもの頃の私がニコッと笑ったように感じました。


------------------------------------------------------------------


今回もペマ・チョドロンさんの

チベットの生きる魔法」をシリーズにてご紹介させて頂きます。


よろしくお願いします。


チベットの生きる魔法」〜シリーズ③


第3章 人生の真の姿とは p37より


"昨日は昨日、もう過ぎ去ったこと、

今日は今日、新しい始まり、

このように考えたとき、

人間は気持ちを新しくすることができる。

つまり、一瞬一瞬、ときは移り変わるということだ。

変化を見つめなければ、何事も新しいものとして見えてこない。"


-ツィガー・コントラル・リンポチェ-


仏陀いわく、この世に存在するすべてのものが

三つの特質を兼ね備えているといいます。


それは「無常」「無我」「苦」または「不満足」


まずチョドロンさんは「無常」について

仏陀の教えを通して私たちに教えてくれています。


この世に変化しないものなどない。

すべてはうつろいやすく無常であるという事

それが当たり前なのです。


私たちが生きるために毎日もがいているのは

当たり前のことなのだ。

仏陀は教えてくれています。


私も含め、人は変化を嫌います。

それは無意識に安定を求める生き物だからです。


思考や生活などが変化する事で予測ができなくなり、

不安定になる事を嫌うため、頭ではわかっていても、

気づけば元に戻ろうとします。


心のことを学べば学ぶほど、自分自身と向き合い、

知識を得ることで知りたくなかった、

気付きたくなかったと考えつつも、

自分を直視しなければならないことってありますよね。


そこで目を逸らし、見て見ぬふりをしてしまうのか、

それとも勇気を出して受け止めるのかという

選択をする時に、

悩みや苦しみから解放されたい、いや、今のままでいいや…

という心の葛藤が起きます。


よくよく考えてみれば、皆、葛藤の中

毎日絶えず変化しているんですよね。


学んで知識を得たという時点で変化しているし、

変わろうとするのか、今のままでいいやと悩むのも

変化したからこそ出てきた「新たなステージ」への

選択肢なんです。


よく、私は何も変わっていないと仰る方は多いのですが、

そう呟いた事ですでに自分の中で変化が起きています。


「人の気持ちは秒で変わる」とある方に言われた時に

確かにそうだなと妙に納得したのを覚えています。


人は当たり前のように変化しているはずの真実に

目を向けようとしないために悩み、苦しんでいることに気づき、変化することが、

自身の不安や悩みから解放する方法の1つです。


チョドロンさんは仕事と住居を同時に変えた時に

変化に直面し、不安で心もとなくなった時、

トゥルンパ・リンポチェさんに何か励みになる事を

言ってもらえるのではと期待し不平をこぼした事が

あったそうです。


その時に、リンポチェさんは何でもないような顔で

「僕たちのまわりは常に変化しているんだ。

変化の中で気楽にしていれば、悩むことなどないよ」

という返事がかえってきたそうです。


変化しないものなどない、むしろ変化がない方が

不健全で不安定な事なんですよね。


それをなぜか変化しない事こそが健全で安定なんだと思い込んでしまっている事。


気づき構えてしまうのではなく、気楽に当たり前に起きる変化を当たり前に受け止めていけるようになる事。


これらが、人生を生きやすくする答えの

1つのように思えてなりません。


まだ起きてない変化を恐れ嘆くよりも、

起きた変化を楽しめるようになる、

変化と共存していけるようになれたら

きっと人生はもっと楽しく、

心豊かになれるのではないかと思いました。


変化とは特別な事ではなく、

誰に対しても必ず起きる自然な事。


自分も含め、誰しもが秒で変化していく事を

受け入れ、当たり前である事を自覚する。


無常からは残念ながら逃げる事はできません。


必ず人は年を取ります。


チョゴロンさんは最後に仏陀

「もっと肩の力を抜いて、この何事も変化するという

当たり前の真実に目を向けるように」

と言っているのです。


と私たちに教えてくれています。


また、変化を理解する事は人生の暗い面に

目を向ける事ではなく


「変化を不安がるのは自分だけではない、

ということが重要なのです。」

と言って無常の説明を結んでいます。


自分だけが変化にあらがっているわけじゃない。

皆、それぞれが変化への不安と日々向き合い受け入れて生きている。


ならば私は楽しく、素敵な年の取り方をしよう、

変化する日々に柔軟に対応していこう。


変化を味わい尽くしてやろう!と思います。


次回は2つめの「無我」について

書いていきたいと思います。


もし、今回の記事に対して何か感じる事がありましたら、

ぜひ、皆さんの声もお聞かせ頂けたら幸いです。


次回のシリーズ④も引き続き、

チベットの生きる魔法」をご紹介していきたいと思います!


最後までお読み頂きありがとうございました。


担当:くまたん

♡┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈♡


 「チベットの生きる魔法」シリーズ①  →https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/20/120000


チベットの生きる魔法」シリーズ②

https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/23/120000


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

〇エンパワーチャンネル→https://youtube.com/channel/UCifhmLrFFzWMz5Eq8mr-hTA

チャンネル登録よろしくお願いします✨

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa