アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

「チベットの生きる魔法」~シリーズ⑨ アコアOnline Book Salon

※『アコアOnlineBookSalon』は「コロナウィルス感染症:いのちとこころを守るSOS基金」に寄せられた市民の方のご寄付によるご支援を頂き2021年12月末まで行う事業です。



 f:id:npoacoa:20210616125639j:plain

 

チベットの生きる魔法」

著者 ペマ・チョドロン

訳  えのめ有実子


担当:くまたん


こんにちは、くまたんです。


日々、瞑想とインナーチャイルドとの対話を楽しんでいます。


過去の自分と対話していくと、当時の素直な気持ちや本当の気持ちにふと気づく瞬間があります。


過去の自分に無理をさせていたなぁ。

もう、解放してあげて自由にしてあげたい。


そう感じた時は、もう我慢しなくても良いよと

当時、かけてほしかった言葉を大人になった

今の私の言葉で伝えています。


------------------------------------------------------------


今回もペマ・チョドロンさんの

チベットの生きる魔法」を

ご紹介させて頂きます。


よろしくお願いします。


チベットの生きる魔法」〜シリーズ⑨


第7章 "愛あふれる優しさ" p77より


"誰かを傷つけるときは、自分も傷つけている。"


筆者は「怒り」ではなく「愛」を育むことが、この地球を破滅から救う道であると思うと仰っています。


私も本当にそう思います。


せっかく人生を生きるならば「愛」あふれる毎日を過ごしたいですよね。


「怒り」の感情のカタルシスの解放は大切です。


ですが、それを周りに向けていくことで

もし、誰かを傷つけてしまったら?


それは自分自身も傷つく事になります。


"攻撃性や苦しみのもとは「無知」であると言われています。"


私たちは何に対して「無知」なのでしょう。


私たちは、自分のことについ夢中になって、他者に親近感を感じることを忘れています。


ここでつい忘れがちな大切な事は


自分と他者とは相互に関係しているという事と

だれかを傷つけるときは、自分自身をも傷つけているという事実を理解し、知る事です。


著者はさらに「他人も自分とはそんなに違わないのだと理解する訓練をしましょう」と仰っています。


自分と他人はそんなに違わない存在であり、他者に行う行動が自分に跳ね返る事を知ったのであれば、身近な方に優しく接しようと思う事は自然な流れだなと私は思いました。


私は少なくとも身近な方々は自分の本当の姿を映し出す鏡だと思います。


鏡の自分にあっかんべーをするよりも

なるべくならニコッと笑顔を贈りたい。


その方が気分が良いですよね。


続けて著者は


"ひどく困難な状況にあっても、心を開けるようになり、あるがままの自分をすべて受け入れる心、つまり「マイトリ」が大切になります。"

と改めて「マイトリ」が大切な事を教えてくれます。


どんなに自分が成長し、りっぱな大人になろうとも、自分と他者が存在するこの世界は変わらない。


ならば他者との繋がり方を通して

まずは自分の優しさを見つけることから

はじめていきたいですよね。


"愛あふれる優しさを培うには、まず、自分に対して正直で深い思いやりを持つようにします"


いつまでも自分をけなしつづけるのではなく

何もかも調子がよく、たくましいと感じる時も

無力感に襲われ、ひどく弱々しく感じる時も。


どんなふうに自分が感じている時であったとしても、その時々で自身が幸福でありますようにと願い、未来のために幸福の種をまくようにするにはどんな行動をしたら良いだろうかと考えることが大事ですよね。


"何が幸福をもたらし何が苦悩をもたらすか、だんだんとわかってくるようになります"


考えることを放棄しないのは本当に大切なことだなと思います。


まずは身近な自分のことからです。


"自分を愛する優しさがなければ、他者を愛することはなかなか難しいでしょう"


これは本当にその通りだと思いました。


私も自分を責め続け、自分を愛せずにいた頃は他人の事まで考える心の余裕はありませんでした。


うまくいかない時もあるけれど、そんな自分も割と良いとこあるじゃんとか、少しずつ色んな自分を認め、受け入れていけるようになってから、優しさを持って他人に接する心の余裕が培われてきたように感じます。


この章はとにかく伝えたい事が多すぎて一度では伝えきれないので、次回、引き続き「愛あふれる優しさ」について書いていきたいと思います。


他者によい心を向けるためには

何が必要なのか。


ここの部分について読み解いていこうと思います。


もし、今回の記事に対して何か感じる事がありましたら、ぜひ、皆さんの声をお聞かせ頂けたら幸いです。


次回も引き続き、「チベットの生きる魔法」をご紹介していきたいと思います!


最後までお読み頂きありがとうございました。


担当:くまたん



過去記事のリンク


ぜひ、こちらも読んでみてください♪


シリーズ① 「チベットの生きる魔法」

"師からの助言"


https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/20/120000


シリーズ② 「チベットの生きる魔法」

"物事は悪くとってはいけないよ"


https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/23/120000


シリーズ③「チベットの生きる魔法」

"変化しないものなどない"


https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/27/120000


シリーズ④「チベットの生きる魔法」

"無我について"


https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/06/30/120000


シリーズ⑤「チベットの生きる魔法」

"苦、不満足について"


https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/07/04/120000


シリーズ⑥「チベットの生きる魔法」

"ただここにあることをまなぶ"


https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/07/07/120000


シリーズ⑦「チベットの生きる魔法」

"戦士のスローガン"


https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/07/11/120000


シリーズ⑧「チベットの生きる魔法」

"四つのかぎりない特性"


https://npoacoa.hatenablog.com/entry/2021/07/14/120000



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

〇エンパワーチャンネル1/2

「社会的養護の当事者が語る 前編 伊藤 楓」

https://youtu.be/0wA-6n-uDy0


〇エンパワーチャンネル2/2

「社会的養護の当事者が語る 後編 伊藤 楓」

https://youtu.be/KTi7y8lQx8Y



〇エンパワーチャンネル→https://youtube.com/channel/UCifhmLrFFzWMz5Eq8mr-hTA


チャンネル登録よろしくお願いします✨

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


#Onlinetherapy #BookSalon #エンパワーチャンネル #empower Channel   #尊重を学ぶ

#アコア #NPO法人アコア  #コロナウィルス感染症:いのちとこころを守るSOS基金

#世界最高の教室 #虐待 #DV #面前DV 

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa