アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

【しつけられていない行動】~傷ついたインナーチャイルドがあなたの人生を汚染する仕組み

「傷ついたインナーチャイルドがあなたの人生を汚染する仕組み」

汚染(contaminate)という単語を用いて、傷ついたインナーチャイルドが私たちの生活を汚染する様をいくつか述べたいと思います。 

C・O・N・T・A・M・I・N・A・T・E

それぞれの文字は傷ついたインナーチャイルドが、おとなの生活を妨害する主要な方法を表したものの頭文字です。 

共依存 Co-Dependence 
https://blogs.yahoo.co.jp/aiwoerabou/70065062.html

◼犯罪行動 Offender Behaviors 
https://blogs.yahoo.co.jp/aiwoerabou/70065063.html

◼自己愛的障害 Narcissistic Disorders 
https://blogs.yahoo.co.jp/aiwoerabou/70065064.html

◼信頼関係 Trust Issues 

■行動化・内政化 Acting Out/ Acting In Behaviors

■魔術的な思い込み Magical Beliefs

親交の機能障害 Intimacy Dysfunctions



■しつけられていない行動 Nondisciplined Behaviors

しつけはラテン語のでぃしぷりなに由来し、その意味は「教える」です。

子どもたちをしつけることによって、私たちは彼らにより豊かで愛にあふれた生き方を教えます。

心理療法家のM.スコット・ペックは「しつけは人生の受難を減らす方法である」と言っています。

真実を語ること、満足を遅延すること、自分自身に正直であること、責任を取ることによって、人生の喜びや快感を増すことができることを学ぶのです。

子どもたちには口でとやかく言うよりも、手本を示してくれる親が必要です。彼らは、親が口で言うことよりも実際に行っていることから学びます。


両親がしつけのモデルになりえないときに、規律のない子どもになります。

また、親のしつけが極端に厳格な場合(そして言行不一致の時)、生真面目すぎる子どもになります。

しつけられていないインナーチャイルドは、ぶらぶらと時を過ごし、ぐずぐずして、我慢しないで反抗し、わがままで頑固で、頭で考えずに衝動的に行動します。

過度にしつけられた子どもは厳格で、脅迫的で、過度にりりしく、従順で、人を喜ばし、恥と罪の意識でいっぱいです。

しかしながら、傷ついたインナーチャイルドを持ったほとんどの人は、しつけられていない行動と過度にしつけられた行動との間を揺れ動いているのです。



・・・・・・・・・・・

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa