アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

福岡アコア瞑想会3/3ダイナミック瞑想

【アコア瞑想会のお知らせ】
日時:3月3日*10時~12時 (開場は9時45分)
ガイド:さろーじゃ(薬院「ゆるり草」セラピスト)
内容:ブレス、エクササイズ、ダイナミック瞑想
会場:(唐人町)ふくふくプラザ5階  音楽室
*いつもの軽運動室ではありません。
音楽室は5階エレベーター降りて右通路の奥にあります。
参加費:1000円

カタルシスとサイレント、今を生きる私達にとって瞑想とは・・
ダイナミック瞑想を通しての体験です。
どなたでも参加できます。
汗をかくので着替えご持参をお勧めします。


抑圧された感情(怒りや憎しみ・悲しみや絶望・恐怖・惨めさ等)、
身体にため込んだエネルギーの解放。無意識のお掃除にも役立ちます。

まるで宿便のようにため込んでいる過去からの感情エネルギー・・・
重く苦しいけれど、私たちの多くはその状態に慣れてしまい、自分がその状態にあることですら なかなか気づけないものです。感情は外に出たがっています。感情は表現される必要があります。しかしそれを許されずに育ったACは適切な方法を知りません。「感じるな」「表現するな」等、「~するな」という禁止令は私たちの無意識に深く根を張り、縛り付けます。それらの禁止令は「自分が自分で在ること」を自ら制限してしまいます。怒りの奥にある悲しみや恐怖はもっともっと表現される必要があるのです(怒り=第2感情)

幼少期、無知で未熟な大人たちが作った環境の中で感じた「自分が自分でいてはだめなんだ」「私は愛されない・理解されない」という思い込みは、「恥」や「惨めさ」を生み出します。その時期に身体が覚えた痛み・傷ついた心の激しい痛みは「もう二度と傷づきたくない」「感じたくない」「味わいたくない」と思うのも当然で、無意識に「否認」や「抑圧」等の防衛機制を作り出す。しかし自分を守るための壁や鎧は「拒絶」や「孤独感」を生じさせ、他者への信頼・自分への信頼・未来への信頼を持てずに生き辛さや苦しみに繋がります。

幼少期に植え付けられた思考パターンや感情との付き合い方(認知のゆがみ)は、自覚できれば(訓練すれば)変えることはできます。自分の認知のゆがみに気づくためにも、まずは身体にため込んだエネルギーを解放して頭の中の煩い思考(捉われ・執着)をいったん静かにさせることが必要です。物事を客観的・多角的にとらえる余裕やスペースは重要です。

この「ダイナミック瞑想」では発散浄化ができます。(海外のセラピーセンターでは毎朝このダイナミック瞑想を行ってからその日一日を始めています)

過去から持ち運んできている重い荷物。もう今の自分にふさわしくないセルフイメージや信念(思い込み)、それらを捨てて鎧を外して垢を落として汚染されたものの浄化を始めていきましょう。もちろんできるときにできるぶんだけ、タイミングは自分のものですから自分で選んでくださいね。

カタルシスの後の静けさを体験したい方、浄化を勧めたい方はぜひどうぞ。

詳しくはアコア(または「ゆるり草」)までお問い合わせください。

アコア
08051713501
npoacoa@gmail.com

イメージ 1

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa