アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

【魔術的な思い込み】 ~傷ついたインナーチャイルドがあなたの人生を汚染する仕組み

「傷ついたインナーチャイルドがあなたの人生を汚染する仕組み」

汚染(contaminate)という単語を用いて、傷ついたインナーチャイルドが私たちの生活を汚染する様をいくつか述べたいと思います。 

C・O・N・T・A・M・I・N・A・T・E

それぞれの文字は傷ついたインナーチャイルドが、おとなの生活を妨害する主要な方法を表したものの頭文字です。 

共依存 Co-Dependence 
https://blogs.yahoo.co.jp/aiwoerabou/70065062.html

◼犯罪行動 Offender Behaviors 
https://blogs.yahoo.co.jp/aiwoerabou/70065063.html

◼自己愛的障害 Narcissistic Disorders 
https://blogs.yahoo.co.jp/aiwoerabou/70065064.html

◼信頼関係 Trust Issues 

■行動化・内政化Acting Out/ Acting In Behaviors



■魔術的な思い込み Magical Beliefs
 
 子どもの考え方は魔術的です。「さっさとしないとママが病気になるぞ」。魔法とはある言葉、ジェスチャー、行動が現実を変えることができるという信念です。機能不全の親は、しばしば子どもたちの魔術的な思い込みを強化します。たとえば、子どもに対して、彼らの行動が他人の感情を左右するのだと言うことは、子どもに魔術的思い込みを教えていることになります。
 
ここに代表的な言い方をあげてみましょう。

「あなたのせいで命が縮むわ」
「ほらごらん、ママは怒ってるわよ!」
「パパを怒らせて気がすんだ?」
あるいは、
「おまえが何を考えているか、ママにはお見通しよ」などです。

 
 32歳にして5回の結婚経験を持つ女性のクライエントがいました。彼女は、結婚が自分の悩みをすべて解決してくれるものだと考えていました。彼女が“正しい”男性を見つけたら、それですべてが良くなる。まさにこのような思い込みは魔術的なものです。
それは自分の行動を変えることなしに、ある出来事や他人が現実を変えてくれることを示唆しています。
 

 子どもが魔術的に考えることは自然なことです。しかし、子どもが甘えたいという欲求を満たされず傷ついていると、その子は現実には成長しません。おとなになってもまだ、子どもの魔術的な思い込みによって汚染されているのです。

 
 次に人生を汚染する魔術的な思い込みをいくつか示します。
 
※ お金さえあればなんとかなる。
※ 恋人にすてられたら、生きていけない。
※ 卒業証明や学位があればもっと良くなる。
※ 一生懸命やろうとすれば報われる。
※ “待つこと”は良い結果をもたらしてくれる。

 
 女の子たちは魔法がいっぱい詰まったおとぎ話を聞かされます。
シンデレラは、ガラスの靴を持った男の人を台所で待つように言われます。白雪姫は、長いこと待てば王子様はやってくるというメッセージです。
これらの物語は、女性の運命は森を偶然通りかかる死体愛好症患者(死んだ人にキスするのが好きな人)をタイミングよく待つことで開かれると言っているのです。ぜんぜん美しい光景ではありませんね!
 
 男の子もまたおとぎ話で魔術的な期待を教えられます。多くの話の中には彼らが探し求め、見つけなければならない、たった一人の女性がいるというメッセージが含まれています。彼らは遠くを旅し、暗い森の中を横切り、危険を乗り越え、ドラゴンと戦い、勝たなければなりません。そして、彼らは疑いなく、理想の女性にいつ出会うかを知るのです(これは多くの男性が結婚式の祭壇に立つのに一生懸命になる理由を示しています)。
 
 男性の運命は、魔法の豆や魔剣のような秘密の小道具によって定められます。彼はカエルとさえ付き合わなければならないかもしれません。彼らが一匹のカエルにキスする勇気を持てるなら、そのカエルはお姫様に変わるかもしれないのです(女性は逆パターンを待っています)。
 
 
女性にとって魔法は、理想の男性を“待つ”こと、男性にとっては理想の女性を果てしなく“探す”ことを意味するのです。

 私はおとぎ話が、象徴的な想像上のレベルで作用することに気づきました。それらは論理的ではなく、そして夢のように心象を通じて話しかけるのです。

多くのおとぎ話は、男性や女性のアイデンティティを見出す象徴的表現です。発達過程がスムーズに進んでいれば、私たちはやがて、これらの話をインナーチャイルドが文字どおり理解することから脱し、象徴的な意味を把握するようになるのです。
 
しかし、私たちのインナーチャイルドが傷ついていると、これらの話を文字どおりに受け取り続けます。アダルトチャイルドたちは、その後ずっと幸せに暮らせるような結末を、魔術的に待つか探すかするのです。
 
 

・・・

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa