アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

今日一日のアファメーション6月21日

「心の傷を癒すカウンセリング366日」(今日一日のアファメーション)西尾和美より

 

621

拒絶する自分と、拒絶された自分との対話

 

自分は生きるのに、あたいする人間です。

自分は、自分のままでいいのです。

自分は愛するに、あたいする人間です。

自分は、自分の居所をつくっていいのです。

自分を、うんと好きになります。

 

自分を拒否していませんか。

自分を拒絶すると、最も頼りになる、最善の、いちばん仲よしの友だちを失うことになります。拒絶している自分と、拒絶されている自分との対話をしてみましょう。

 

芝居の脚本を書くときのように、二人の自分の対話を書き出してみましょう。

 

たとえば

 

A:どうしてあなたは、私を拒否するの?

 

B:私はあなたが大嫌い。いつも弱々しくて、誰かから一言何か言われると、ぐしゃんとしちゃうじゃない。

 

A:それはわかっているけど、どうしていいかわからない。私を責めないで助けて。

 

Bじゃ、私が教えてあげること、実行してみる?

 

A:うん。やさしくアドバイスしてくれたら、ゆっくり、少しずつ努力してみる。

 

B:まず誰かから何か言われたら、それは相手の意見であって、あなたのこととは限らないという区別をつける・・・。

 

 

など、

自分ともう一人の自分との対話を書いているうちに、答えが意外と自然に出てくることがあるものです。

 

試してみましょう。

 

 

f:id:npoacoa:20210620113121j:plain

 

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa