アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

今日一日のアファメーション1月10日

「心の傷を癒すカウンセリング366日」(今日一日のアファメーション)西尾和美より

 

1月10日

「感情の境界線」

 

自分は生きるのに、あたいする人間です。

自分は自分のままでいいのです。

自分は愛するに、あたいする人間です。

自分は、自分の居所をつくっていいのです。

自分を、うんと好きになります。

 

今日は、感情の境界線について学びましょう。

自分の妻、夫、両親、子ども、友人など、自分にとって影響力のある人が、鬱に落ち込んでいたり、怒っていたりすると、自分も落ち込んでしまったり、つい怒ってしまったりすることがあります。

こういう人たちの感情を変えようとしたり、何とかなだめようとして必死になることもよくあります。

とくに、子どもの頃に両親のけんかを見て育ったり、親が落ち込んでいるときに親役をやってなだめたりして育つと、他人の感情に責任を感じてしまいがちです。

感情は、たとえそれがいやなものであっても、それを感じるのは人生の大切な一部です。

他人の感情は他人に属するもので、それを取りあげてしまわないようにしましょう。

同時に、自分が怒りや落ち込んだりなどイヤな感情を感じているとき、他人のせいにしたり、やつあたりしたりしないようにしましょう。

「私の気分がイライラしているのは、あなたのせいではありません」と、はっきり相手に言って、自分で責任をとるようにしましょう。

 

f:id:npoacoa:20220108225429j:plain

 

 

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa