アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

今日一日のアファメーション12月4日

「心の傷を癒すカウンセリング366日」(今日一日のアファメーション)西尾和美より

 

12月4日

『相手のHATSに注目する』

 

自分は生きるのに、あたいする人間です。

自分は自分のままでいいのです。

自分は愛するに、あたいする人間です。

自分は、自分の居所をつくっていいのです。

自分を、うんと好きになります。

 

自分がHATS(Hungry,Angry,Tired,Stressed)―帽子をかぶっているとき、お腹がすいていたり、怒っていたり、疲れていたり、ストレスがあったりするのに気がつくようになり、それに対処し自分の世話ができるようになったら、今度は相手やまわりの人のHATSに目を向けてみましょう。

相手にイライラして「どうして部屋をきれいに片づけないのか」などと責めるように言われたとき、相手が疲れていることがわかっていたら「私だって忙しいの。自分で片づけたらどう」と防御的になったり、責めたりするかわりに「あなた、仕事が忙しくて大変ね、疲れているんでしょう。一緒にお茶でも飲んで少し休みましょう」と言えば、大きな口げんかは防げるかもしれません。

たとえ防げなくても、自分は火に油を注ぐようなことを反射的に言い返さなかった、という自信がついて自尊心が高まります。

ただ気をつけなくてはならないのは、自分のHATSにまず注目し、自分の世話ができ、はじめて相手のHATSについて配慮するということです。

もし、相手があなたの新しいアプローチを習いたいと望んだら、HATSをかぶっている状態について知識を分かちあいましょう。

 

f:id:npoacoa:20210918013846j:plain

 

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa