アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

今日一日のアファメーション10月24日

心の傷を癒すカウンセリング366日」(今日一日のアファメーション)西尾和美より

 

10月24日

価値観の異なる人は選ばない


自分は生きるのに、あたいする人間です。

自分は、自分のままでいいのです。

自分は愛するに、あたいする人間です。

自分は、自分の居所をつくっていいのです。

自分を、うんと好きになります。

 

あまりにも価値観や生活様式の異なった相手を選ぶのは、やめましょう。
ときどき会う人、知人としてなら、価値観がまったく異なった人とつきあうのはかまいません。

違いは、刺激となり、自分の狭い考え方を広げる役目をします。
しかし、恋人、夫婦など親密な関係の相手に、あまりにも価値観の異なった人を選ぶと、
ギャップが大きすぎて、闘争のもとになりかねません。
たとえば自分は、勉強、仕事など規律を大切にするのに、相手が遊びや自由を重要視する人 であれば、常に葛藤が生まれます。
自分は社会、経済に興味があって刺激のある会話をしたいのに、相手はまったく無関心で、 スポーツだけに熱心であれば不満がつのります。
 
生活様式、政治的視点や学歴があまりにも違う場合も、それが頭痛の種になります。
もし、正反対の考え方をもつ人とどうしても一緒になりたかったら、お互いにゆずりあうこ とのできる、融通性を持った人かどうか、葛藤があっても自分が崩れない覚悟があるか、異な った価値観をそのまま受け入れられるかどうかなど、よく考えてからにしましょう。


f:id:npoacoa:20211015044548j:plain



 

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa