アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

今日一日のアファメーション6月25日

今日一日のアファメーション

(西尾和美「365日のアファメーション」より)

 

625

いつやめて、いつやり抜くか

 

自分は生きるのに、あたいする人間です。

自分は、自分のままでいいのです。

自分は愛するに、あたいする人間です。

自分は、自分の居所をつくっていいのです。

自分を、うんと好きになります。

 

何かをすぐにやめてしまう人と、何をやっても、とことんまでやめられない人といます。やめないでやり抜く力と、やめることのできる力と、両方とも大切です。


ただ、いつやめるのが適当で、いつやり抜くのが適当なのか、知る必要があります。


たたかれても、しいたげられても、我慢に我慢を重ねて人間関係を続けるのは、自分の健康に良くありません。

もし相手が反省し、なおそうとするなら別ですが、そのような意思もなく進歩もないときは、その人との人間関係はやめましょう。

あきらめるのは、失敗だと思わないでください。虐待され続け、ボロボロになってつぶれてしまっては、成功とは言えません。


その反対に、少し問題があるだけで逃げてしまうのも、良くありません。つらくてもしばらくようすを見て、適当な努力をしてみましょう。


回復、改善への努力も、あきらめないで、地道にやっていくと、光が見えてきます。


f:id:npoacoa:20210624211631j:plain

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa