アコアのブログ

暴力あるいは暴力の影響を受けた女性たちの回復支援/当事者団体(福岡) NPO法人アコアのブログ。心理カウンセリング・イメージワーク・インナーチャイルドワーク / 自助MTG / カタルシス瞑想会 / 心理コミュニケーション講座 / WS・イベント     AC、摂食障害、DV・虐待、グリーフケア

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa

Mail:npoacoa@gmail.com TEL:092-985-5599 (080-5171-3501)

怒りの感情~【喪失の五段階】否認・怒り・取引・抑うつ・受容

 

(『永遠の別れ』 エリザベス・キューブラー―・ロス著より)

 

【喪失の五段階】

~否認・怒り・取引・抑うつ・受容~

 

「怒りについて」

 

・怒りは治癒のプロセスにとって必要な段階のひとつである。

 

・怒りが表面化してくるのは、この先、どうなっても自分は生きていけそうだということがわかり、身の安全が感じられた時である。

 

・たとえ怒りが永久に続くように感じたとしても、自分の怒りを存分に感じきった方がいい。怒りをリアルに感じれば感じるほどに怒りは消えはじめ、その分だけ治癒が生じる。

 

・怒りの背後にはさまざまな感情が隠されていて、いずれはその感情に気づいていくものだが、我々がいちばん対処し慣れているのがじつは怒りの感情なのだ。

 

・隠れている他の感情に直面する準備ができるまで、それを感じることを避けるために、無意識のうちに怒りの感情を優先させている例が少なくないのである。

 

・怒りは心身を極度に消耗させる感情だが、あまりに長期間にわたって心身ともに消耗しきってしまわない限り、感情処理の一部として有効なばあいが多い。

 

・少なくとも、怒りの最初の波を乗り越えるまでは、怒りの感情が役に立つ。

 

・最初の波が過ぎ去ったら、怒りの背後に隠れている感情を探る準備ができている。

 

・ただし怒りの感情は、悲嘆のプロセスの随所で、さまざまなかたちをとりながら何度も戻ってものである。

 

・怒りの背後には痛みが、自分だけの痛みがある。

 

・怒っているとき、自分が見捨てられ、孤独だと感じるのはごく自然なことなのだが、残念ながら、われわれは怒りを恐れる社会に住んでいる。

 

・怒りを場違いで、不適切で、不当なものだと考えている人がたくさんいるのだ。

 

・怒りは粗暴で、 慎みがない感情だと感じている人もいる。

怒りへの対処法を知らないとしても、それはその人たちの問題だ。幸か不幸か、その人たちもいずれ場違い、喪失による怒りを知ることになる。

 

・しかし怒っている人がいますべきことは、怒りに身を任せて、自身の怒りを全うすることなのだ。


・そうしたかったら大声で叫んでも構わない。ひとりになれる場所で、そこで感情を思い切り吐き出すことだ。

 

・怒りは力であり、安定に役立つ錨(いかり)にもなる。怒りは喪失という無の状態に、一時的にかたちを与えるものである。

 

・悲嘆における最初の感情は、いわば海で遭難したときのように自分と繋がっているものが何もない無の状態である。やがて、怒りがこみ上げてくる。

 

f:id:npoacoa:20190902010022j:plain

 

  【NPO法人アコア】 https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa
アコアは「トラウマ」や「生きづらさ」を抱えた女性のための当事者支援団体です。
私たちは経験や知恵、希望や力を分かち合いながら、
それぞれが新しい生き方を達成できるように互いに励ましあう活動をしています。
自助グループミーティング
・アコア(AC・摂食障害・DV被害)
ロータス(性暴力と性虐待)
・オリーブ(摂食障害当事者限定)
・グリーフ
・ひとり親グループ「ビオラ
◆心の相談室(心理カウンセリング、催眠療法
◆心の講座(心理療法アサーション、DVケア、傾聴レッスン等)
◆アクティブ瞑想会(感情発散)
その他イベント・WS・オープンサロン・虐待サバイバーの「たそがれ-ごはん会」等
緊急避難場所としてもご利用いただけます。
所在地:福岡市早良区曙2-6-21 心のケアハウスアコア
電話:080-5171-3501 092-985-5599
Mail:npoacoa@gmail.com
*************************************
アコアは特定の政治団体や宗教団体に縛られておりません。
メンバー同士の勧誘行為やネットワークビジネスは禁止です。
どのような活動も強制されることはありません。
 

 

https://npoacoa.wixsite.com/npoacoa